simplicity2を高速化してみた

先日移転完了したブログがですね、記事数が250件くらいあるためか、表示速度がとても遅いんです。対応のめんどくささを差し引いても「これはちょっとマズイだろ…」というレベルで遅い。見過ごせない遅さ。

というわけで重い腰をあげて高速化の対応をやってみました。

結論から先に書きますと…

超速くなった!超簡単にできた!やってよかった!

テーマはsimplicity2です

当ブログ、ならびに先日移転完了したブログのワードプレステーマは、simplicity2を利用させて頂いております。

simplicity2の公式サイト様はこちら

simplicity2選定の理由は、ネット上での評価が高かったのと、シンプルでわかりやすいものにしたかったからです。

私一応、自営業の業種がWebデザイナーなんですけど、自身のブログにデザイン性や多機能性を求めていないんですね。これってどうなんだろう。どうでもいいですね。

先人の偉大な遺産により高速化

「simplicity 高速化」でググってみると、検索結果の先頭に公式サイト様のページがひっかかりました。

コピペ一発でSimplicityを結構高速化する方法

んで、このページで全てが事足りてしまいました。大感謝です。
具体的な手順はこちらのページを参照してください。
私なんぞが書けることなど何もありません(^^;

あ、いや、一つだけ書けることがありました。

上記ページの途中で、ソースコードを改造された方のサイトが紹介されていますが、こちらにあるソースコードの方が改行が入っていて可読性が高いです。

公式サイト様にもソースコードはありますが、私はこちらからコピペさせて頂きました。

[改訂版] .htaccess の見直しでWebページ高速化

高速化適用前後の速度を比較する

高速化を適用すると、はたしてどのくらい速くなるのか?

判定のため、アクセス速度を無料で測定してくれるサイト様を利用させて頂きました。

Gtmerix

まずは先日移転完了したブログを測定します。
高速化適用前はこんな感じ。

遅いですね…多分。
いや、判定の基準がないので正直なんとも言えません。

比較対象として当ブログも測定してみました。

あれっ…

このブログも遅い…?

なんだかよくわかりません。もしかしたら「あっちのブログが遅いのは記事数が多いから〜云々」というのは単なる先入観で、実際は記事数なんて関係なしにどちらも遅いのかもしれません。

では、先日移転したブログの方に高速化を適用すると、以下のような結果に。

見違えるほど速い!

実際にブログにアクセスしてみても体感速度の差は歴然としていました。

ついでに当ブログにも高速化を適用してみました。

速くなってますね!

というか右側の「Total Page Size」が、移転完了ブログよりも大きい数字になってるのに気付きました。むこうは文字ばっかりのブログで、こちらは画像が多いですから、その差だと思われます。

高速化してみて思うこと

結果には大満足ですが、それよりも高速化適用前の状態が気になりました。

膨大な記事数の移転ブログと、開設したばかりの当ブログで、速度差がほとんどない、どちらも遅いという測定結果に関してです。

もしかしたらワードプレスでブログ開設する場合、もう最初っから高速化したほうが良いのかもしれません。

今回、私が利用しているsimplicity2は既に高速化カスタマイズの手段が普及しておりましたので、何の苦もなく恩恵にあずかることができました。

これを踏まえると、これからブログを開設される方は、導入予定のテーマの速度はどれほどのものであるか、もし遅い場合は高速化の手段が確立されているか、こういう所も選定条件に加えるべきかと思います。

今日は以上です。

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280