ワードプレス同士のブログ移転をやってみた②

前回の続きです。

301リダイレクト以外に行うべき設定は、以下の3つ。

  • 「NoIndex」で検索エンジンへの表示を拒否
  • 「NoFollow」で検索エンジンのアクセスを拒否
  • 「Canonical」で検索エンジンに正しいURLを教える

ワードプレスでプラグインを導入すれば、これらの設定を簡単に行うことができます。

対応プラグインは複数種類あるらしいのですが、今回は「All in One SEO Pack」を導入してみました。

All in One SEO Pack インストール前の注意事項

実際にインストールを行う前に、私から注意事項があります。

All in One SEO Pack は多機能プラグインです。
それはもうウンザリするくらいの多機能っぷりです。

設定項目がものすごい沢山あるんですね。
ですので設定画面を見ただけてウンザリします。

このプラグインを導入した場合、正しい設定を行うための情報収集と、実際の設定作業が必要となります。これを怠るとブログ運営に支障がでます。

今回紹介しているケースは移転元ブログへのプラグイン導入ですので、今後はもう移転元ブログが運営されなくなることを前提に、最低限の設定のみを行っています。

もし読者の方がブログの継続運営を前提として本記事を参考にされている場合、上記の注意事項を覚えていただければと思います。

ちなみに私は、移転先ブログへの All in One SEO Pack 導入を見送りました。
私の知識レベルではちょっと手に負えません。

All in One SEO Pack のインストール

All in One SEO Pack を選定した理由は、他のプラグインを見つけられなかったからです(^^;

なんか色んなブログでプラグインの使い方を説明して下さっているのですが、インストール段階で対象プラグインを特定できない。似たような名前のプラグインが大量に存在し、なおかつ説明文が英語のものばかりなので、本当にわけがわからないんです。

この記事を参考にされる方のために、All in One SEO Pack のアイコンを紹介しておきますね。

このアイコンのプラグインですよー。

サイト全体の設定

プラグインをインストールして有効化すると、ワードプレス画面の左メニューに All in One SEO Pack 専用のメニューが追加されます。

「All in One SEO」 -> 「一般設定」を選択してください。

まず Canonical の設定を行います。

画面の先頭付近の設定項目「Canonical URL」をチェックしてください。
これは All in One SEO Pack が Canonical 設定を行うための設定です。

次に、設定項目「カスタム Canonical URL を有効化」をチェックしてください。
これは各ページごとに独自の Canonical 設定を行うための設定です。
この設定を行わないと All in One SEO Pack が自動で Canonical 設定を行ってしまいます。

次は NoIndex と NoFollow の設定を行います。

画面の一番下のほうの設定項目「NOINDEX をデフォルト」と「NOFOLLOW をデフォルト」にて、チェック欄すべてにチェックを入れてください。

これは各ページにおける NoIndex と NoFollow のデフォルト設定です。
ここでデフォルト設定を有効にしてしまえば、各ページ個別に設定を行う必要がありません。
全てのページで自動的に NoIndex と NoFollowが設定されます。

最後に設定を保存します。
画面最下部にある「設定を更新」ボタンをクリックしてください。

ここまでの設定で、サイト全体に関する設定一段落です。
次は各ページの Canonical 設定を行います。

個別ページの Canonical 設定

左メニューの「投稿一覧」をクリックし、既存の投稿の「編集」をクリックします。
各ページの編集画面が開きますので、画面の下の方にスクロールしてください。
All in One SEO Pack の設定項目が追加されているはずです。

設定項目「カスタム Canonical URL」に、編集中のページに対応する移転先ページのURLを入力してください。

この設定で、このページの正式URLを検索エンジンに教えることができます。
設定が終わったら忘れずにページの「更新」ボタンをクリックしましょう。

設定はまだ続くのですが、この調子で書いていくとものすごく長い記事になってしまうので一旦区切りますね。

続きは次の記事で。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事ではコメントを受け付けていません。