祝合格!2017年4月現在のGoogleAdSense審査の流れ

今朝のメールチェックにて、Google様からなんか来てるのを発見…

ヤッター!

苦節2ヶ月、やっと Google AdSense の審査に合格しました!

…って、ちょっと待て、何か変だぞ。
合格したのはいいがコレ、俺の知っている審査手順と違う。

最近はアドセンスの審査基準がどんどん変わっていると聞いておりましたが、どうやら審査の流れ自体が大幅に変わったようですね…

という訳で今回の経験をもとに、2017年4月現在の審査の流れを紹介してみようと思います。

申し込みから合格までの期間

私が審査を申し込んだのは2017年2月24日。
審査に合格したのは2017年4月19日の夜間でした。

約2ヶ月の審査期間ですね。

2ヶ月という期間はネットの情報から判断すると「長い方だが、もっと長い人もいる」という印象です。期間自体は今まで通りと言えるでしょう。

問題はこの期間内にGoogleからの連絡が一切無かったという事です。

最新の審査はここが違った

アドセンスの審査に関する知識をお持ちの方は、一切連絡が無い、という点に違和感を覚えると思います。

審査には一次審査と二次審査があり、一次審査に合格した際はGoogleよりメールが届く事になっているからです。

しかし今回の私の場合、Googleから一次審査合格時のメールはありませんでした。

申し込み者には審査状況が全くわからないのです。

自分が一次審査に合格しているのか、不合格なのか、そもそも審査が行われているのか?

何一つ、全くわからないのです。

アドセンス審査の知識をお持ちの方は、ここで更なる違和感を覚えるはず。

二次審査に合格したことがわからないんじゃあ、申し込みサイトに広告を貼りつける審査を行えないじゃないか、と。

広告を貼り付ける審査、ありませんでした。

なんかですね、申し込みをして、ずーっとひたすら待っていただけです。

何の音沙汰もなく待ち続ける訳ですから、さすがに痺れを切らしてGoogleに問い合わせしてみたんですが、その問い合わせにも応答がありませんでした。

この経緯は記事にしておりまので、興味のある方はこちらを参照してください。

二次審査は無くなったのか?

上の文章で一点だけ、あまり正確ではない内容の記述があります。

それは「自分が一次審査に合格しているのかわからない」という点です。

これはですね、判断する方法があります。

一次審査の合格に関しては、申し込み者に明確に知らされていないだけのようです。

これはアドセンスのヘルプフォーラムにて、下記の投稿を読んで分かりました。

つまりですね、

審査を申し込んでサイトURL等の必要事項を入力 -> 一次審査開始

サイトのヘッダーにコードを貼り付けるよう表示される -> 一次審査合格

コードが貼り付けられたことをGoogleが確認 -> 二次審査開始

という流れのようです。

私の場合、一次審査は一瞬で終わっちゃってました。

たぶん一次審査では「独自ドメインではない」とか「記事の量が足りない」とか、そういう基本的なことだけ自動チェックしているのでしょう。

Googleの検索エンジンは全世界のネット情報を網羅していますから、サイト情報なんて申し込む前から把握しているんだと思います。

審査のまとめ

あくまで私の場合ですが、実際に審査してもらって分かった事をまとめます。

  • 申し込みをしたら合否確定するまでGoogleからの連絡はない
  • 一次審査・二次審査の概念は気にしなくていい
  • 実際に広告を貼り付ける審査はない
  • 問い合わせフォームの有効性は不明
  • ヘルプフォーラムを利用するのは有効

あとは不合格だった方へのアドバイスを。

  • 画像をたくさん使っても合格した
  • 外部サイトへのリンクを貼っても合格した
  • 1日平均5PV程度の弱小ブログでも合格した
  • 1000文字以下の記事があっても合格した

参考になりましたでしょうか。
今日は以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事ではコメントを受け付けていません。