ライティングではスキルアップが重要です

前回からかなり期間が経過してしまいました。

音信不通ではありましたが、ちゃんと生きてますよ!

今回もネット収入の現状報告をしますね。

働き方はライティングで安定

ネットで収入を得る方法は、ブログを書く、文章を書く、ポイントサイトで稼ぐ、など様々あります。

私の場合は、現在一生懸命やっている文章書きの仕事「ライティング」で安定しそうです。

ブログで稼ぐ事を狙っていましたが、これにはSEOの知識が必須だと分かってきました。

良質なコンテンツを作るだけでは足りないようです。

…いや、良質な記事を書けているかどうかも微妙ですが、そこは置いときましょう。

ランサーズの落とし穴

ランサーズで好条件の取引先を見つけて、そこの仕事をずっとやっておりました。

先月の成果は2万円!

ライティング未経験者の稼ぎとしては、かなり良い結果です。

しかしいざ報酬をゲットしてみて、金額計算において重要な事をすっかり忘れていたと気付かされたのです。

それはランサーズの手数料。

報酬の2割がランサーズに天引きされちゃうんですね。

手数料4千円が差し引かれて、ゲットできたのは1万6千円。

この手数料を踏まえると、今の取引先もさほど高単価ではないと分かりました。

スキルアップによる可能性

この結果にはかなり凹みました。

あまりの単価の低さ、効率の悪さに、ライティングで稼ぐのは無理かと諦めかけました。

しかしここでライティングのスキルアップに関して調べてみると、かなり面白い検索結果がわんさか出てきまして…

それは以下のようなものです。

  • 最初はとにかく低単価のタスク案件をひたすらやれ
  • 初心者は1時間に1000文字ライティングを目標とせよ
  • 時給1000円を達成すれば中級者の仲間入り

これはちょっと驚きでした。

何が驚いたかって「ライティングでいくら稼げるか?」という感じの検索結果と「ライティングのスキルアップ方法」に関する検索結果では、書いている内容のレベルが全然違った訳です。

稼ぎに関して調べると、とにかく高単価の案件をゲットすれば良いとか、ここのサイトは良い案件が多いとか、まあ目先の金に関する記事ばっかりが引っかかるんですね。

対してスキルアップに関して調べると、具体的な目標と、目標達成までの努力の仕方、そしてスキルアップに伴って驚くほど収入がアップする事を、きちんと説明した記事が引っかかるんです。

やっぱりね、目先の金を追うのと、長期を見据えて真剣に取り組むのでは、検索結果から全然違うんですね。

で、書いてある内容も説得力があるんです。

上記の取引先では他のユーザーの作業状態も見れるんですが、確かにスキルアップサイトで説明していた通りの手法を用いていましたし、執筆速度も尋常ではありませんでした。

主婦がスキマ時間で10万稼げる事実

スキルアップサイトの内容と、取引先で見た他ユーザーの仕事ぶりから判断すると…

ライティングサイトの宣伝文句でよくある「スキマ時間で10万円稼ぐ主婦も多数〜云々」というやつ、あるじゃないですか。

あれ、ガチですね。

現に私も、調子が良いと1時間におよそ1200文字、時給換算で500円くらいいったりするようになりました。

あくまで調子が良い時の話ですが…

しかし、私はライティングを初めてまだ1ヶ月経過したばかり、現在2ヶ月目に突入です。

スキルアップサイトでは3ヶ月を目処に時給1000円を目指せと、それは達成可能だと言ってるんですね。

という訳で、あと2ヶ月は前向きに頑張ってみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事ではコメントを受け付けていません。